記事一覧

大川嶺の紅葉 (愛媛・久万高原町)

平成29年11月4日(土)
昨日11月3日、愛媛県久万高原町の大川嶺を訪ねた。大川嶺は標高1525メートル。途中の紅葉を楽しみながらのドライブである。
中腹の神社では赤く紅葉したモミジを、また風に揺れる豊かなススキを見ながら登っていく。霊峰石鎚山も秋の空を従えてこの日だけで4回の違う姿を見せてくれた。登るにつれ広葉樹林の紅葉が目に飛び込んでくる。芽吹きの緑とまた違った紅葉のパッチワークである。頂上付近からはブナの原生林の黄色と茶色の紅葉が山肌を盛り上げるように秋本番の姿を見せてくれた。笠取山に登り、大川嶺に登る。にわかに雲海が発生し、身体に吹き付ける風の冷たさは体温を奪う。車の温度計は気温7度。頂上の体感温度は5度を下回っているかのような寒さで指先や顔がかじかみカメラ操作に指先は満足な動きをしてくれない。雲海の消えた後には遠くに瀬戸内海の島々を眺めることができた。そして細く鋭い切れ長の秋の雲が幾重にも西から東へと空半分を占めて流れ、その隙間に夕暮れが近いことを知らせる色をたくわえていた。身体全体が大川嶺の頂上の風の中でこわばりながらも見事な茜色の秋の夕焼けを見送ることができ満たされた気持ちで大川嶺を後にした。天気に恵まれればこの土日が大川嶺の紅葉のピークだろうと思う。

blog6815-1.jpg

blog6545-1.jpg

blog6577-1.jpg

blog6761-1.jpg

blog6956-1.jpg

blog6988-1.jpg

blog6737-1.jpg

blog6839-1.jpg

blog6900-1.jpg

blog6894-1.jpg

blog6909-1.jpg

blog6921-1.jpg

blog6946-1.jpg

blog6982-1.jpg

blog7016-1.jpg

blog7066-1.jpg

blog7117-1.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルプホルン

Author:アルプホルン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

平成道草紀行カウンター