記事一覧

秋の色  (内子町石畳)

平成29年9月30日(土)
今日は秋晴れのさわやかな一日だった。久しぶりの内子町石畳地区に出かけた。標高400メートルのこの地区ではクリや柿を育てている農家がたくさんある。今日はあちこちに秋の色を見ることができた。まず抜けるような空の青色、ピンクや赤や白のコスモスのくっきりとした花の色、黄色く色付き始めた柿の実、イガイガから顔を出したぷっくりとした栗、そして日陰に視線を呼び込む彼岸花など、さまざまな命のバトンタッチを色によって知らせてくれるのもこの季節である。今年もしばらく秋色の変化を楽しんでいきたい。

石畳の秋blog 5432-1

石畳の秋blog 5440-1

blog石畳の秋 5421-1

石畳の秋blog 5469-1

石畳の秋blog 5453-1

石畳の秋blog 5515-1
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルプホルン

Author:アルプホルン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

平成道草紀行カウンター