記事一覧

桜の便りパート3  内子町石畳

平成29年4月8日(土)
今日は朝から霧の発生と小雨の降るあいにくの天気だった。
内子町の知人から樹齢350年のしだれ桜が見ごろになったとの連絡を受け車を走らせた。
標高380メートルの山里に地域の方々に守られて咲くシダレザクラがほぼ満開の姿を見せてくれた。
小さく降ってくる雨の中ではあったが、しっとりとした空気とともに枝先や花びらに山里の春を感じた。
明日の日曜日の天気予報は「晴れ」のマークもあり、「餅つき」が行われたり「ちらし寿司」や「蕎麦」の販売も行われると聞いた。

48 石畳のしだれ桜-2-1

48 石畳のしだれ桜-6-1

48 石畳のしだれ桜-5-1

48 石畳のしだれ桜-7-1

48 石畳のしだれ桜-3-1

48 石畳のしだれ桜-4-1
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルプホルン

Author:アルプホルン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

平成道草紀行カウンター