記事一覧

桜の開花状況  内子町石畳

平成29年4月1日(土)
今日 内子町石畳地区の桜まつりに行った。桜まつりは石畳地区にある樹齢350年といわれるしだれ桜の花が咲くころに開催される地域のイベントである。今年の桜は全国的に1週間程度開花が遅れており、石畳地区もこれまでだとこの時期には満開の姿を鑑賞できていたが、今年は写真のような蕾の状態であった。 地元の方々の話では、あと1週間程度は遅くなるだろうということである。
道中の「ヒガン桜」は少し小ぶりなピンク色の花で満開を競い合い、まだ無彩色の山肌にその存在感をしっかりと表現していた。ソメイヨシノより少しピンクが濃いようである。
石畳地区の桜まつりでは、昼時に地元のソバを味わうことができるほか 餅つきやちらし寿司などもありこの地区ならではの味覚を楽しませてくれる。明日の日曜日まで開催しているが昼食時に行くのが活気があってよい。

シダレ桜
P4010059.jpg

P4010046.jpg

P4010055.jpg


ヒガン桜
DSC_6823.jpg

DSC_6851.jpg

DSC_6841.jpg

DSC_6838.jpg

DSC_6832.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルプホルン

Author:アルプホルン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

平成道草紀行カウンター