記事一覧

肱川あらし の先の「ウインドサーフィン」

平成28年12月18日(日)
今日は冷え込みの厳しい朝だった。気温は3度 肱川あらしの撮影に出かけたが期待した霧はただ上空を厚く流れるだけで
赤橋や街並みがかすむほどの霧の発生は全くなかった。ただ体に吹きつける風の強さと感じる体感温度は、さながら冷凍庫の中で強風を受けてるようなものである。こんな時は体全体の防寒はもちろんであるが特に頭と首の防寒対策が感じる寒さを半減してくれる。肱川あらしの行きつく先の海では毛嵐の発生が海面を覆い尽くし、その中をウインドサーファーが風速と同じような速さで霧の中から現れては霧の中へ消えていった。

ウインドサーフィン 8434ー1-1

ウインドサーフィン 8357ー1-1

漁船と並走するサーファー
ウインドサーフィン 8398ー1-1

カモメ の 伴走
ウインドサーフィン 8425ー1-1

ウインドサーフィン 8466ー1-1

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルプホルン

Author:アルプホルン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

平成道草紀行カウンター