記事一覧

マングローブ林を見る   石垣島

平成30年4月18日(水)南十字星を見るのが目的の石垣島訪問ではあったが 海や地上にも素晴らしい自然が広がっていた星を見るために新月に当たる時期に計画したのが幸いし 午後の時間の海は大きな干潮の姿を見せてくれた海と川の交わる吃水域ではマングローブのヤエヤマヒルギの木の足元がはっきり確認でき 間近で自然の作った芸術を鑑賞することができたマングローブとは吃水域に育つ多様な樹木が群生をなしている様をさす言葉で...

続きを読む

石垣島天文台を訪ねる

平成30年4月18日(水)4月15日の日曜日に石垣島天文台を見学した レンタカーでの訪問だが幹線道路から分岐した天文台への道は細く離合困難な山道を登ったり下ったりしながら一方通行の道を進むと到着する(帰りも別の道を一方通行) 休館日を除いて一般見学ができる(昼間・無料)  この天文台にある天体望遠鏡は「むりかぶし」という名前が付けられており この地方で「むりかぶし」とは夜空に輝く「すばる」のことだそうだ ...

続きを読む

南十字星を撮影   沖縄県・石垣島

平成30年4月17日(火)「見たこともないものを見たい」という欲求を膨らませ石垣島を4月13日に訪問した南十字星を見るには石垣島か波照間島かといわれる中で石垣島を選んだ石垣島は5月から梅雨模様の天気に変化するとのことで4月の新月を狙って計画したものであるしかし滞在中の天気の女神は微笑んではくれなかった南十字星が真南に姿を現すのは4月13日は夜の11時45分  その前後1時間はその姿を楽しめるという南風が運んでくる雲...

続きを読む

大川嶺の星空   愛媛県・久万高原町

平成30年4月9日(月)昨晩の空はきれいに澄みきっていたので 日暮れた後大川嶺からの星空の撮影を思いつき車を走らせた石鎚連峰の上の星々を撮影できればとの思いである  一昨日の寒波の影響で大川嶺の頂上付近も白く雪化粧の模様 山道を登るにつれ道路の端々や草むらにはヘッドライトに輝く白い雪  結局頂上まで行くのはあきらめ  1110メートル地点での撮影とした持参した温度計は氷点下の気温を示していた  あまりの冷...

続きを読む

雪の桜まつり  内子町・石畳

平成30年4月7日(土)今日は内子町の石畳地区で桜まつりが開催された  昨日までの春爛漫の気温が今日は3度まで下がり戻り真冬の気候の中での桜まつりとなった   驚かされたのは気温の低さだけでなく雪が強い風と共に吹き付けてきた  車から降りた方々はその冷たさと寒さに全員驚きの声を発し  寒さに震える手で手打ちの日本蕎麦を食べていた  1週間前は満開の桜の下 春の陽気に包まれていたが まさかの春の雪である ...

続きを読む

プロフィール

アルプホルン

Author:アルプホルン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

平成道草紀行カウンター