記事一覧

キンモクセイ

平成29年10月13日(金)今日の天気は曇り、これから1週間は曇りと雨のぐずついた天気の一週間という予報が出ていた。この時期には、キンモクセイが開花し、枝にびっしりとつけた黄色い小さな花からさりげない香りを放ち、その香りに立ち止まり花を探す人も少なくない。今日も街角に、公園に、秋の水先案内のようなほのかな香りが佇み、足を止めた。一見か弱き花のように見えるが小さくともしっかりした花弁を持つ花である。花言葉...

続きを読む

秋祭り  (内子町石畳)

平成29年10月8日(日)今日は全国的に夏日を思い出させるような気温の一日だったが、標高400メートルの内子町石畳地区ではさわやかな秋晴れの下、秋祭りが開催されていた。週末の昼時だけ食べることができる内子町石畳地区にある蕎麦店でも五穀豊穣を願った秋祭りの今日は、ひときわ香り高い蕎麦の味が楽しめた。地域のシンボルのひとつ弓削神社では屋根付き橋の天井に神輿が当たらぬように腰を低くして神輿の担ぎ棒を手元に抱えた...

続きを読む

秋の色  (内子町石畳)

平成29年9月30日(土)今日は秋晴れのさわやかな一日だった。久しぶりの内子町石畳地区に出かけた。標高400メートルのこの地区ではクリや柿を育てている農家がたくさんある。今日はあちこちに秋の色を見ることができた。まず抜けるような空の青色、ピンクや赤や白のコスモスのくっきりとした花の色、黄色く色付き始めた柿の実、イガイガから顔を出したぷっくりとした栗、そして日陰に視線を呼び込む彼岸花など、さまざまな命のバト...

続きを読む

秋の雲 

平成29年9月28日(木)今日は昨夜来の雨も朝に上がり、空気の澄み切った気持ちの良い一日を過ごすことができた。遠くの山並みや瀬戸内海の島々もくっきり見え、空はこんなに青かったのか と驚くほどのスッキリとした空の青だった。目に映るすべてのものがコントラストのはっきりした風景で、今日のような風景は思い出せないくらいずいぶん久しぶりのような感じであった。夕方には、秋本番を感じさせる雲の帯が夕焼けに映えて、そ...

続きを読む

星を求めて  (久万高原町)

平成29年9月26日(火)昨日の天気は晴れてはいたが、遠く霞がかかったような星空撮影には隔靴掻痒というような天気だった。雲の予測情報を信じ、知人と星の撮影に出かけた。初めての場所ではあったが空気の透明度も高く、時折流れる雲も撮影を邪魔するほどのものではなかった。山際から龍のように立ち上がる天の川の雄大さと天空を彩る星々に、すがすがしい精気をいただいたような気がし、「星」に関する歌や音楽の中から特に好き...

続きを読む

プロフィール

アルプホルン

Author:アルプホルン
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

平成道草紀行カウンター